気象情報と国際協力、報道を考える

IntlCodes

   IntlCodes  航空コード

空港などで使われている英数字のコードがどの航空会社や空港をさすのか知るためのアプリです。

搭乗便を確認したり、欠航などで便を変更したりするとき掲示を見るのに便利です。

また、国コードや空港の現地時刻、天気も調べることができます。

航空関係のコードには航空会社が空港での表示や搭乗券の表示などに使うIATA(国際航空運送協会)と、管制が使うICAO(国際民間航空機関)の2つがあり、両方に対応しています。

空港は世界に数万ありますが、私用や軍用などを除いた主要な空港およそ3500カ所を収録しています。

空港の現地時刻は時刻表から所要時間を計算するのに便利です。

画面下のタブを切り替えることで航空会社のコード、空港のコード、国のコードを表示します。

【注記】

できるだけ日本語表記にしましたが、空港は数が膨大なため、英語表記のままのものもあります。

空港の地図(Google Maps)や気象情報の表示にはインターネット接続が必要です。

気象データは米国気象局のhttp://www.aviationweather.govから取得しています。

気象情報が取得できない空港も特に中国で多いです。(観測してない?観測しても公表しない?)

【万一バグがあったら・・・】

milknopapa@fj8.so-net.ne.jpまで「IntlCodesでこんな操作をしたら、こんな不具合があった」と具体的にメールでお知らせください。迅速に対応します。

PAGETOP
Copyright © みるくのパパ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.